読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【スマホ留学】英語話せなかった僕が1ヶ月で外人の友達を作れた続き

 

 

スマホ留学】英語話せなかった僕が1ヶ月で外人の友達を作れた続き

 

 

f:id:sumahoryugaku:20170319093731j:image

 

 

前回は、友達が出来るまでの話をしました。


今回は、どうやって友達が出来たのかを

話しますね!


英語が嫌いだった僕が英語に目覚めたのは

海外旅行がきっかけでした。


英会話教室に通っても思うように話す事が出来ず

スマホ留学に出会ってからは、言いたい事が言える

そんな当たり前の事が出来るようになりました。

 

 

 

英会話教室に通っていた時は、

 

英会話教室の先生に依存していました。

 

「先生の言った事さえ聞いていればいい」
こんな気持ちで通っていました。

 


そして、スマホ留学を始めてからは

自分から進んで勉強するようになりました。

 

 

なんで自分から勉強しているか!?

 


①教材の特にショートコントが楽しくて、勉強したくなる

 

②講師の塩原祥之氏の解説が面白いからまた見たくなる

 

③英語が聞き取れるようになってゲーム感覚のように楽しい

 

 

スマホ留学を始める時は、どんな内容の教材か
分からなかったから不安はあったけど

その不安も動画を見て楽しんでいく事で解消出来ました。

 

 

勉強する時間は、1日15分と決めていました。


ところが、日にちが増えるにつれて
1回の勉強する時間が増えていっています。

 

1時間とかすぐたっちゃいますよ〜

 


話戻りますね。

 

結局、外食した時に隣の席に外人がいて
話す事が出来て友達になりました。

 

毎日1時間とか勉強していると
外人の話している事も理解出来るのですね。

 

 

友達(名前:ハンター)とは居酒屋で
隣の席になったのですが

 

ハンターが日本人の店員と注文のやりとりが
うまくいかない様子を見かねて
僕が間に入って注文をしてあげたのが
キッカケでした。

 

 

 

注文が終わってからも会話は続き
一緒に飲む事になったのです。

 

日本のことを教えてあげたり
逆に海外のことを教えてもらったり

 

楽しい時間はあっという間に
過ぎていくものですね。

 

 

その日は、連絡先を交換して分かれましたが
英語が全くしゃべれなかった僕が

ハンターと友達になれるとは思いもしませんでした。

 

外人と友達になれるスマホ留学おそるべし!!